8f39e9e1097a940caa4521f0a437cb1c
[フリマアプリ] ブログ村キーワード

メルカリやラクマ、フリルなどなど・・・

フリマアプリで不要品を売ってかなり稼いでいる方も多いのではないでしょうか?

こちらの記事で確定申告が必要になるボーダーラインの金額などについて解説しました。
ハンドメイド・メルカリなどのプチ稼ぎ主婦さんが勘違いしがちなこと5選

そして今回はさらに確定申告をしなくて済むかも?!という情報を見つけたので、さっそくご紹介していきます。

これでフリマアプリで稼いでいる人が確定申告が必要なのか不要なのかを判断できるようになります!

フリマアプリで稼いでも確定申告が必要ない場合とは?

フリマアプリで稼いでも確定申告が必要ない場合とは、

自分が使っていたものを販売した場合
です。

これは、譲渡所得の「生活用動産の譲渡による所得」に当てはまるのが理由です。

所得税って10種類の区分に分けられていることをご存じでしたか?
c1375f8ad37277a5a655860e670e1d62
万馬券は一時所得
・家賃収入は不動産所得
・会社からもらう給与は給与所得(これは年末調整が確定申告代わりになっています)
みたいな感じで、

1人の人間がどういう所得をいくら受け取ったのかを申告・納税するのが「確定申告」なんです。

10種類の所得はそれぞれ計算方法が違うので、自分が何所得を得ているのかをはっきりさせないと、

計算を間違えて税金を多く払う

なんていう、とんでもないことをする可能性があるわけです。

生活用動産(つまり自分が使っていたもの)を出品して売上になったとしても、

それは「譲渡所得」の「生活用動産の譲渡による所得」に当てはまるので、

10万円稼いでも

100万円稼いでも

1,000万円稼いでも

確定申告をする必要はない


ということになります。

ちなみに「家」とか「マンション」はいくら自分で使ってたとはいえ「動産」ではなく「不動産」なので譲渡所得がかかることがあります。

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
それでは具体的にどのようなものが「生活用動産の譲渡による所得」に当てはまる(=確定申告が必要ない)のかを1つずつ確認していきましょう!

自分が使っていた服やCDをフリマアプリで販売した場合

自分が使っていた服やCDをフリマアプリで販売した場合は、「生活用動産の譲渡による所得」に当てはまる確定申告をする必要はありません。

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
サイズアウトした子供服なども「生活用動産の譲渡による所得」に当てはまり確定申告不要です。

買ったけれど使わなかった新品未開封の商品

  • 自分用に買ったけれど似たようなものを持っていたので出品することにした 
  • 子ども用に買ったけれどサイズがぜんぜん合わなかった
  • 買ったことを忘れてタグ付きのままクローゼットで眠っていた服
  • 産後痩せたら着ようと思っていたけれど一向に痩せる気配がなくなってしまった思い出のワンピース
  • プレゼントでもらったけれどぜんぜん好みじゃないバッグ(30万円以下)
というような商品も確定申告をする必要はありません。

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
新品でも「自分用に買った」「自分用にプレゼントしてもらった」という経緯があれば「生活用動産の譲渡による所得」に当てはまるので確定申告不要です。

SNSで話題の商品を出品した場合

インスタなどで話題の商品をメルカリで売る目的で出品して売上につながった場合は、

確定申告が必要

です。

なぜなら、自分で使うことが目的ではなくメルカリで売ることが目的となっているからです。

そもそも販売することが目的で購入した商品は、いわゆる「仕入商品」になるのが一般的な解釈です。

そのため「生活用動産の譲渡による所得」には当てはまらず、事業所得か雑所得で確定申告をすることになります。

他にも、
  • せどり
  • 転売目的
で購入した商品も確定申告が必要です。

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
事業所得か雑所得かの判断はこちらの記事で詳しく解説しています。
>>雑所得と事業所得の違い|副業をしている人は知っておくと安心
>>事業所得と雑所得 | あっという間に違いがわかる判例3選


じゃあ全部自分用に買ったことにして転売すればいいってこと?

フリマアプリで出品する商品はすべて「自分用」として買ったことにして、

飽きたから販売したってことにすれば、

確定申告しなくて済む?とお思いになりましたか?

もしすべて自分用に買ったことにした場合でも、

実際には転売しているので確定申告が必要です。

たとえば、出品するすべての商品が「タグ付き」で「新品・未使用」だとしたら、

明らかに転売目的だということがバレてしまうのではないでしょうか?

あきらかに自分が着られないサイズの服を「タグ付き」で「新品・未使用」で出品したら、

それも販売することが目的だったことになりませんか?

そして税務署から税務調査が入ったら、きちんと「生活用動産の譲渡による所得」であることを説明する必要があります。

確定申告していなかったことがバレたらそれは

脱税

となりますから、

自分用に買ったことにして転売することはしないほうがいいです。まじで。


販売目的で出品したハンドメイド作品

販売目的で出品したハンドメイド作品も、「生活用動産の譲渡による所得」には当てはまらないので確定申告が必要です。

自分用に作って使っていたけれど飽きてしまい出品することにしたものなどは、「生活用動産の譲渡による所得」に当てはまるので確定申告は不要となります。

30万円を超える時計や貴金属、ブランド品

30万円を超える高額な「生活用動産」は、

生活するために絶対必要!ということはないですよね?

  • 貴金属
  • 宝石
  • 書画
  • 骨董品
  • 30万円以上の価値がある本やCD、ゲーム
などは、基本的に確定申告が必要です。

ただし税務署によって見解が分かれるところなので、

あらかじめプロの税理士へ相談することをおすすめします。
>>プロの税理士へ今すぐ相談


「生活用動産」と「転売目的」の両方ある場合

「生活用動産」と「転売目的」の両方ある場合は、

それぞれの売上を分けて確定申告が必要かを判断します。

たとえばメルカリで1年間(1/1~12/31)に100万円の売上があったとします。

この「100万円」という売上を「生活用動産」と「転売目的」に分けます。

  • 「生活用動産」:70万円
  • 「転売目的」:30万円
そして「生活用動産」は、いくら稼いでも確定申告をする必要がありませんから、

「転売目的」の売上が確定申告が必要かどうかを判断する金額となります。

転売目的の売上が確定申告が必要かどうかを判断するためには、

この売上から「必要経費」を差し引いて「所得金額」を求める必要があります。

必要経費には、
  • 購入した商品の金額(仕入商品の金額)
  • 販売手数料(メルカリの場合は販売金額の10%)
  • 送料
  • 梱包に必要な資材費用
などがあります。

必要経費の合計が25万円だった場合は、

売上30万円 - 必要経費25万円 = 所得金額5万円

となります。

メルカリだけしか収入がなければ、所得金額5万円の場合は確定申告する必要はありません。

しかし、
  • パートの給与収入がある場合
  • 株やFXの収入がある
  • 自分名義のマンションがあり家賃収入を得ている
というように、他にも収入がある場合はもしかしたら確定申告が必要になるかもしれません。

自分は確定申告が必要なのかを確認するには、税金のプロに相談するのがおすすめです。
>>プロの税理士に確認してもらうには?

さいごに

メルカリの売上はすべて確定申告が必要ではないことが分かりました。
  • 自分が使っていた生活用動産は、確定申告不要
  • 転売目的で出品した商品は、確定申告が必要

「不要品を売るだけなら確定申告は必要ない」という記事を見つけたとき、

やっぱりプロだけが知っている絶対に損をしない情報があるのだな

と痛感しました。

初めて相談する方におすすめです。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
なるほど~~と思ってもらえると嬉しいです♪

ではまた!青田でした!

参考になったと思われたらクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 税金へ

励みになります!いつもありがとうございます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 税金へ