3f729313b7bf327321c4b1a0779e3467

[確定申告書] ブログ村キーワード

ついこのあいだ確定申告が終わったと思ったらもうGWが終わっちゃいましたね笑

自動車税をクレジットカードでお得に支払う方法はこちらの記事が参考になります。
>>自動車税をクレジットカードでお得に支払う2つの方法!

今までずっと雑所得で確定申告をしていたのですが、そろそろ節税対策をきちんとしなければと思い、開業届と青色申告承認申請書を提出して、平成29年度確定申告から記帳することになりました。

初めて「事業主借」や「事業主貸」を使って仕訳を起こしたり電気代や家賃を按分したりしましたが、

12月分の電気代は1月に支払うけど、これどうすればいいの?

とか

12月に1月分1ヵ月の家賃を前払いするからどうやって仕訳すればいいの?

など、分からないことが盛りだくさんでした。

それでもなんとか仕訳を起こして還付金を受け取ることができたので、来年の備忘録として残しておきたいと思います。

是非ブックマークしておいて、いざという時にいつでも確認できるようにしておくと安心ですよ♪

■ココナラやメルカリで売上振込申請をした

(借方)売掛金 50,000 / (貸方)売上 50,000

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
売掛金の補助科目にメルカリやココナラなど取引先を補助科目として登録しておくと管理しやすくなります。

■売上振込申請をした金額が入金された

(借方)〇〇銀行 49,900 / (貸方)売掛金 50,000
(借方)支払手数料 100

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
支払手数料が加わって2対1の複合仕訳になっています。

■生活費を事業用口座から引き出した

(借方)事業主貸 50,000 / (貸方)〇〇銀行 50,000

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
事業用口座からプライベート支出をする仕訳です。要するにお給料ですね。

■家賃を按分する仕訳

(借方)地代家賃 50,000 / (貸方)事業主借 50,000

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
事業用口座から家賃を支払っていれば貸方は〇〇銀行になりますが、わたしの場合は不動産屋さんとの兼ね合いでプライベート口座から支払っているので事業支出として按分した家賃を費用計上しています。

■12月に支払う1月分の家賃を計上する仕訳

【支払日の仕訳】
(借方)地代家賃 50,000 / (貸方)事業主借 50,000

【決算日の仕訳】
(借方)前払費用 50,000 / (貸方)地代家賃 50,000

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
翌期の1月分の家賃を12月に支払っているのでとりあえず普通に「支払日」の仕訳を起こします。それから決算日に「前払費用」で仕訳を起こすことで当期損益から除外されるようになります。

■前払費用にしておいた家賃を翌期の費用にする仕訳

【翌期1月1日に起こす仕訳】
(借方)地代家賃 50,000 / (貸方)前払費用 50,000

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
この仕訳を起こさないと翌期分の費用に計上されなくなってしまうので要注意です。

■電気代を按分する仕訳

(借方)水道光熱費(電気) 2,500 / (貸方)〇〇銀行 10,000
(借方)事業主貸 7,500
(摘要)事業用1/4で按分
3f63f403357c59bb9c805578473579fe
わたしは電気代のうち1/4を事業用として費用計上しています。税務署から突っ込まれても困らないように摘要に「事業用1/4で按分」とあらかじめ自動仕訳へ登録しています。

■1月に支払う予定の12月の電気代の仕訳

(借方)水道光熱費(電気) 2,500 / (貸方)未払費用 2,500
(摘要)12月分電気料金は2018年1月7日に口座引き落とし

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
12月に使った電気代は費用は当期に発生しているので借方に計上します。そして支払発生は1月の翌期になるので未払費用として計上します。これで経過勘定として貸借対照表に計上することになるので登記の損益に含まれることになります。

■1月になってから起こす12月の電気代の仕訳

(借方)未払費用 2,500 / (貸方)事業主貸 2,500

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
1月7日に口座振替で電気代が支払われたら1月7日の日付でこの仕訳を起こします。

■ドメイン使用料やレンタルサーバ代の仕訳

【契約日や更新日に起こす仕訳】
(借方)サイト運営費 500 / (貸方)未払金 1,500
(借方)前払費用 1,000

【カード決済日(口座引き落とし日)に起こす仕訳】
(借方)未払金 1,500 / (貸方)〇〇銀行 1,500

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
契約日や更新日から12月31日までを自分で作った「サイト運営費」という科目で費用計上をして、翌期分は「前払費用」で仕訳を起こしています。そしてカードで支払っているので一度「未払金」で仕訳を起こすのがポイントです。

■翌期の期首に起こすドメイン使用料やレンタルサーバ代の仕訳

(借方)サイト運営費 1,000 / (貸方)前払費用 1,000

3f63f403357c59bb9c805578473579fe
これで1月1日から契約日前日までのドメイン使用料やレンタルサーバ代が費用計上されます。契約更新したら先ほどの仕訳を起こします。1年分の金額を365で割って日数分を計上するときは初日を含めた日数にするのがポイントです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
なるほど~~と思ってもらえると嬉しいです♪

ではまた!青田でした!

参考になったと思われたらクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 税金へ

励みになります!いつもありがとうございます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 税金へ